• トップ /
  • 本の買取りで知っておくべきこと

書籍の買取専門の鑑定方法

本の買取りで知っておくべきこと

高く買取りしてもらうために

古本屋に本を買い取ってもらう際、意外と安くてがっかりした経験をした人は多いでしょう。買い取る側においては、少しでも高く買い取るために企業努力をしていますが、商売の延長線上、それを度外視するほどの価格で買い取ることは難しいため、買い取る側と売る側双方が満足するということはなかなかありません。そこで、買取りの相場や少しでも高く売るためのコツなどを知っておくことが大切です。傷や汚れなどが無いことを前提にすれば、基本的には定価の10分の1を目安としておくと良いでしょう。たとえば、新品で購入すると、定価の合計が10000円だとすれば、だいたい1000円で売ることができます。それを前提として、傷や汚れなどを考慮すれば、どんどん値段が下がっていくことになるため、普通はその相場よりも安くなることが多いです。以上を考慮すれば、少しでも高い値段で売るためには、傷や汚れを出来るだけ付けないようにし、また読み終わったり、あるいは読まないことが確定したりした場合などには、価値が下がる前に早めに売るようにすることも大切です。複数の買取業者を比べることも効果的です。買取業者にとっては在庫が不足していて高い値段が付くこともあるため、より多くの買取業者を比べることで、少しでも高く買い取ってもらうことが可能になるでしょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP